海外のホテルなどでの心得

海外で空港からホテルへ向かう交通費や2、3日分の滞在費は、空港の両替所で現地の通貨に替えておくようにします。

到着日が土曜・日曜の場合、街の銀行は閉まっていますので、少し多めに両替しておくとよいでしょう。



海外のホテルでは特に、必ずチェックアウトタイムの確認をしておくようにすることです。



チェックアウトが遅れると、1日分の料金を取られてしまうことがありますから、注意するようにします。



また、ホテルでの安全の管理は自分自身でするのが原則なのだと考えるようにして、貴重品を部屋に置いたままにしての外出は禁物です。



ノックがあったら、だれがどのような用事で来たのかを尋ねて、チェーンロックをかけたままで応対するぐらいの用心が必要です。

また、買い物先で商品を勧められても、気に入らなければハッキリと、その意思表示をするようにします。



そして、街で気軽に声をかけられても、あいまいな態度で接したりしないことです。


好意を無視するということではなく、下心のありそうな人には近づかないようにするのが賢明です。



用事があるときには、自分のほうから声をかけるようにすればいいのです。



海外では、タクシーに乗ったとき、レストランで、ホテルで、あるいはトイレを使用したときなどには、チップを渡します。



日本にはない習慣ですから、とまどうこともあるのですが、楽しい旅を続けるためにも、さりげなく適当な金額を渡すようにしたほうがよいでしょう。

関連リンク

ホテル外資系ビジネスマナー外国人

ビジネスホテル・リゾートホテル、また民宿などたくさんの宿泊施設がたくさんの場所にあります。皆さんがすぐに浮かべるのはどれでしょう?今回、私が働いた中で思ったことを書いていきたいと思います。...

more

ビジネスホテルを安く利用するコツ

営業の仕事をしている人は、担当エリアが広ければ出張でビジネスホテルを利用する機会が多いでしょうし、それ以外の職種の人でも機会は多くないかもしれませんが利用することがあるでしょう。最終的には宿泊料金は会社の経費になるため、できるだけ安い価格で宿泊するように言われていることがほとんどだと思います。...

more